真面目なノート

こまめにその日の進捗などをメモしておく。

生活

 最近は勉強や生活のメソッド改善を至上命題にして、気分よく過ごせているような気がする。

 例えば勉強は、勉強の成果自体に重きを置き過ぎると上手く進んでいない時に憂うつになる。 なので、勉強の方法自体に問題がなかったかということに重きを置くようにする。 これによって、いつも感じていた「自分が無能だから勉強が上手くいかなかった」というような憂うつ感から、少し解放されている。

 生活においても、「何故部屋が散らかりがちなのか」「何故服に清潔感が不足しがちか」などを考えると、そもそも物(特に本)が多くて収納ができていないことや、服をばっさり捨てて買い換えるというようなことを上手くできていないことに気がついた。これを解決するために「電子書籍をメインにすることで本を増やさずに生活する」「季節ごとに完全に服を買い換えるように習慣づける」というようなメソッド部分の改善を考えることができる。

 とにかく、意味もなく無能感に苛まれて行動がストップすることが少なくなったので、助かっている。