読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なノート

こまめにその日の進捗などをメモしておく。

がんばるぞい

勉強とか

デエタベエス工学

講義の概観を一気に話した。

リレーショナルデータベースの基本から、リレーショナル代数・リレーショナル論理、SQLまで学ぶらしい。発展的な内容としてはNoSQLデータベースについても触れるとか。スキーマ設計や正規形(データベース正規化)についてもやるみたいぞい。

リレーショナル代数やリレーショナル論理の部分は分野的にも結構楽しそうだ。
バッファマネジメントは、ディスク上のデータへのアクセスを効率化するためにメモリ空間上で行われる工夫のこと(簡単な例としてはキャッシュとか)。これによって併発されるリスクについても学ぶ。

索引付(indexing)についてもやる。indexingはデータベースの検索を高速化するための技術である。それにおけるコストのモデルなどについても学ぶ。

問い合わせ最適化についてもやる。クエリを実行するにおいてどのようにしてメモリや計算量を少なくしていくか。どのように実行するのが最も効率的であるか、というような話。

トランザクション管理。アプリケーションにおけるひとまとまりの処理を行うための機構。
トランザクションがどういう性質をもっていないといけないか、並行処理においてどのような問題が起こるか、というような問題。

障害回復。
トランザクション障害やメディア障害、システム障害からどのようにデータを回復しているかの仕組みを学ぶ。ポピュラーなものとしてはログからのロールフォワードとか、チェックポインティングとか。そんなのがあるよ。

演習やって提出して出席代わりにするらしい。

ちょっと気になったこと

SQLは宣言型だけど、他の手続き型言語とかと同様に最適化が行われるらしい(それはそう?)。
どのような最適化が行われるのか、どういうレベルで最適化が行われるのか。直積の処理をどうするのかなど、気になる。
講義でやるらしい。やったぜ。

五月祭

UIのボタンとかを追加し始めた。
今後のタスクとしては、

  1. API実装
  2. スコア算出
  3. Webとの連携

など。がんばるぞい。