読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なノート

こまめにその日の進捗などをメモしておく。

バイトしたり、なんちゅーか、かんちゅーかぁ

Haskell Python

バイトをした

バイトをした。
バイトの内容について不揮発性のメディアに云々することはいろいろ問題がありそうなので、それはちょっとナシ。
ただ、CSSでちょっと凝ったことをする必要がありそうなので、SASSについて調べた。
これとPHP組み合わせるなり、なんかいろいろと気色悪いことをしないといけないかもしれない。
なんやかやでVim周りの設定もちょっと変えた。
バイト先で応用情報技術者試験の参考書を借りたので、これも勉強していく。

アプリケーションをつくるぞ

最近やっている「25分くらいの短時間に勉強時間をわける」というような方法をポモドーロメソッドという。
これが思いの外いい感じに肌に合っているので、ポモドーロメソッド用のタイマーアプリを作る。
機能としては、こんな感じ。

  • 設定した時間をカウントダウンする。
    • 超過した場合はカウントアップを始める。
      ポモドーロメソッドでは、設定時間よりも長い時間作業を集中して継続できるなら、そのまま続けても良いのだ。 当然という感じもするが。
    • ストップすると、その作業についての要約を入力できる。
      (gitのコミットコメントみたいなの)
      これは、このブログに書く時とかに振り返るため。
  • 作業は種類ごとにカテゴライズできる。時間設定と同じタイミングで行う。
    • あとで統計とってグラフにして表示する。
      「今日ちょっとHaskellばっかしてるな?」とか確認できるようにしたい。

electronを使うので、結構早く出来上がりそう。
とりあえず今日はカウントダウン機能を作った。

Haskell!!はしゅけぅ〜〜〜!!!

すごいH本を昨日読了したのだけれど、まだ何も身についていないなと思ったら、案の定身についていなかった、というはなし。
AOJの最初の問題をやった。こんな感じで九九を出力するだけのやつ。

1x1=1
1x2=2
.
.
9x8=72
9x9=81

pythonだとカンタン。

from itertools import product

for i in product(list(range(1,10)),list(range(1,10))):
    print(i[0],"x",i[1],"=",i[0]*i[1],sep="")

5分くらいでできる。
なのに、はしゅけぅ〜〜〜!
30分くらいかかったよ!
最終的にはこんな感じにしてみた。

main = mapM_ qq $ sequence [[1..9],[1..9]]

qq x = let
  a = x !! 0
  b = x !! 1
  in putStrLn $ show a ++ "x" ++ show b ++ "=" ++ show (a * b)

どうなんだろうこれ……僕の脳みそが手続き型だから、はしゅけぅに悲しい思いをさせてるかもしれない。
30分かかったとはいえ、なんとか手続き型脳から脱しようとする部分に時間をかけたので、楽しかった。
ありていにいうと、いい感じの書き方がないか延々と調べていただけとも言える。でも楽しかった。

雑記

これが届いたので読む。
帰ってから絵の練習でもしようと思ったけど予想外に眠いので、寝た。
完。