読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真面目なノート

こまめにその日の進捗などをメモしておく。

生活

 最近は勉強や生活のメソッド改善を至上命題にして、気分よく過ごせているような気がする。

 例えば勉強は、勉強の成果自体に重きを置き過ぎると上手く進んでいない時に憂うつになる。 なので、勉強の方法自体に問題がなかったかということに重きを置くようにする。 これによって、いつも感じていた「自分が無能だから勉強が上手くいかなかった」というような憂うつ感から、少し解放されている。

 生活においても、「何故部屋が散らかりがちなのか」「何故服に清潔感が不足しがちか」などを考えると、そもそも物(特に本)が多くて収納ができていないことや、服をばっさり捨てて買い換えるというようなことを上手くできていないことに気がついた。これを解決するために「電子書籍をメインにすることで本を増やさずに生活する」「季節ごとに完全に服を買い換えるように習慣づける」というようなメソッド部分の改善を考えることができる。

 とにかく、意味もなく無能感に苛まれて行動がストップすることが少なくなったので、助かっている。

色々と

はてなブログで実験して一定の効果が望めたライフハックは、よりしっかりとした方向で行うようになるのでブログのコンテンツから消えてしまうという矛盾を抱えている。

今のところ、正式採用されたライフハックは以下。

  • その日に行ったことの時間を完全に測定しておく
  • 考えたこととかを全部ノートにとっておく

その他のライフハックとして、

  • markdownの個人用wikiを作ることで、活動モチベーションを高める
  • ノートはマインドマップ形式で書いてスキャンして保存する

などがある。

ブログに何も書かないのも寂しいので、こうした細々としたライフハックとかをちゃんとまとめておくともしかしたら良いのかもしれない。

とてもつらい

20160726

やりたいこと

今日は 11:00 に大学についたので、 12hは使えると思う。 バッファ込みで10hくらい頑張っていきたい。

  • 研究(6h)
  • プログラミング(3h)
  • トレーニング(1h)

とにかく、中間報告書を書いていかないといけない。

やったこと

  • 研究(7h)
    • 無限に中間報告書を書いた。
    • もう少しこまめに他のことをして息抜きをしたほうが良いかもしれない。
    • とてもつらかった。
  • トレーニング(1h)
  • 絵(1h)
  • TOEFLの勉強(0.5h)

絵を書いたりTOEFLの勉強したりで時間を使い、プログラミングができなかった。悲しい。

割と早起き

20160724

やりたい

今日は昼前にはラボインできたので、10hくらいは使いたい。
活動率を上げていきたい。

  • 研究(4h)
  • プログラミング(4h)
  • 絵(1h)

やった

研究(4h)

  • 中間報告書を書き進めた。
  • 最近論文を読めてなかったので、適当に見繕って印刷した。

プログラミング(3h)

  • グラフアルゴリズム系の問題を解き進めた。
    • 橋とか最小有向全域木の問題が解けない。
    • コーディング力の不足を痛感して死にたくなった。
  • もうちょい実際の言語とかライブラリに触れる時間を作りたいところ。

絵(2h)

  • 休憩の代りに絵の練習をするようにしたので妙にはかどっている。

昼まで寝た

20160723

やりたいこと

今日はラボについたのが16:00くらいなので活動率を上げていくことで補いたい。 6時間くらいは作業をしたい。

  • プログラミング(3h)
  • 研究(3h)
  • 絵(1h)

くらいか。

やったこと

プログラミング(2.5h)

研究(1h)

  • 中間報告書を進めた。

絵(2.5h)

  • 線画を進めた。

ラボインGO

20160722

やりたい

mongoが出たのであまり勉強できなさそう。

  • 研究(2h)
  • 勉強(2h)
  • 絵(1h)

やった

ポケモンしてました……

頭痛のせいでお寝坊サン

20160721

今朝はちょっと頭痛が強すぎたので中々起きられなかった。

12:30くらいに大学に到着した。

早寝早起き型の生活に戻すために早めに帰宅したいので、今日は大体10hくらいを滞在時間の目安にしようと思う。実活動時間は7.5h程を目指す。

やりたいこと

  • 研究(3.0 h)
  • プログラミング(3.0 h)
  • 運動(1.5 h)
  • 絵(あまり)

やったこと

研究

中間報告書を簡単な箇条書き程度にまとめた。

プログラミング

  • 負の閉路をもつグラフにおける探索をようやく終わらせた。最終的にはベルマンフォード法。
  • HaskellAtom環境を整えた。
    • ghc-modとかをstack上でも動くようにした。
    • ちなみに、こいつはコンパイル通る状態(エラー全部潰した状態)じゃないと動いてくれない。

運動